top of page

「我が子に自分と同じ字を使う親はプライドが高い説」



 いつもお世話になっております。孫平です。



 自分の名前に使われている漢字の一部を、我が子にもつけている人はいますよね。



 だからどうということもないのですが、そういう親はプライドが高い人間なのではないか?という研究があります。








男性的な人ほど自分の字を我が子にも使いたがる?


 オクラホマ大学のライアン・ブラウンが、527名の男女の大学生を対象に行った実験です。



 被験者には最初に、「男らしさ」を測定する心理テストを受けてもらいました。


 その後に、「5年以内に子どもが産まれたとして、その子に自分または親や祖父母にちなんだ名前をつけると思うか?」という質問をしました。



 その結果、テストで「より男性的な性格」と診断された人は、「つける」と回答する確率が高かったそうです。



 ちなみに、「つける」と回答した人は圧倒的に男性が多く、女性にはあまり見られなかったとのこと。








その人がどんな性格かある程度分かるかも


 より男性的な性格の人は、一般的にはプライドが高く、競争心や野心、攻撃性が高い傾向があると言われています。



 しかしそのような特性が上手く働いている人は、リーダーシップを発揮するなど優秀な人物である可能性が高いのも事実です。




 すでに子どもがいる男性に、子どもの名前を聞いて、なぜその名前を付けたのかを聞いてみると、その人の大まかな性格が分かり、その後の接し方の参考になるかもしれません。



 また未婚の男性に、将来自分の子どもにどんな名前を付けたいかを聞いてみても、同じように大まかな性格を把握できるかもしれません。





 ただしこれはあくまでも、そういう傾向があるという話なので、当然ながらそれだけでその人の性格を決めつけない方がいいでしょう。



 

 自分の字と同じ字を我が子に使っていても優しく穏やかな男性はいるでしょうし、普通の名前を付けていても攻撃的な男性はいますからね。




 あくまでも1つのネタ程度としてお使い下さい。






【参考文献】

Brown, R. P., Carvallo, M., & Imura, M. 2014 Naming patterns reveal cultural values: Patronyms, matronyms, and the U.S. culture of honor. Personality and Social Psychology Bulletin, 40, 250-262.





閲覧数:5回0件のコメント

コメント


bottom of page