top of page

「スワッグの作り方」

今回はスワッグの

基本的な作り方をご紹介します。

①束ねる部分の

余分な葉を取り除く

まずは使いたい花材を並べ、

手元にくる部分の葉っぱを

手やハサミで取り除いて

束ねた時にゴワゴワしないよう

整えていきます。


②長い花材をベースに

短い花材を重ねて花を束ねる

土台、中心になる

花材を手に取り

長さを変えることを

意識しながら前後に花材を

重ねていきます。


葉や花が正面から見て

どう見えるか


逆さにした時に

どのように見えるかを

時々確認しながら

丁寧にまとめていきます。


スワッグづくりの中で

1番ポイントになる作業です。


③麻紐などでぐるっと

ひとつにまとめる


輪っかをつくり、

その上をぐるぐる巻いていきます。

ある程度巻いたら紐の先を

最初の輪っかに通して


ほどけないように

ギューっと力一杯

引っ張ります。


固結びしたら、

壁にかけるための

紐をつくっておきます。


④余分な茎をカットし、

仕上げにラフィアや

リボンを結んで完成


Point

・壁に接する面は平らに


・それぞれのお花の

 1番良い顔が見えるように


・手元のあたりに

 アクセントになる

花材を持ってくる

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page