top of page

「たった1分で不安を軽減する方法」

更新日:2022年3月7日




 いつもお世話になっております。孫平です。



 みなさんも、仕事やプライベートで様々な出来事に遭遇する中で、ストレスを感じることが大なり小なりあることでしょう。


 ストレスの程度によっては、長く尾を引き、不安な気持ちがなかなか消えてくれないこともあるのではないでしょうか。




 そんな、絶えずストレスに晒される社会に生きている私たちですが、もし、たった1分で不安な気持ちを軽減できる方法があるとしたら、どうでしょうか。





 今回は、その方法についてお話ししていきたいと思います。



 「そんな簡単な方法があるなら誰も苦労してないよ!」と思われる方は、ページを閉じていただいて構いません。



 「そんな簡単な方法があるなら是非試してみたい!」と思われる方だけ、先に進んで下さい。








不安を軽減する色


 豊かな森林の緑、穏やかな海の青、色とりどりの綺麗な花の色。


 私たちはそのような色に触れたとき、心が安らぎ、とてもリラックスした気持ちになります。



 そのような経験は誰もがしていると思いますが、それでは、私たちにとって「一番リラックス効果がある色」はどれなのでしょうか。





 それを研究したのが、ジョン・キャロル大学のパメラ・プロフセックです。


 

壁全体を、ある一色に塗りたくった部屋を複数用意した。


使用した色は赤、青、緑などの、いくつかの代表的な色である。


それぞれの色の部屋で被験者に過ごしてもらい、どれくらい不安を軽減することができるかを比較検討した。


その結果、最も不安軽減効果を示したのはピンク色だった。

 


 この実験結果が示す通り、私たちの経験でも、ピンク色のものはだいたいにおいて、癒し系であることが多いと思います。



 もしかしたら、癒し系のものがたまたまピンク色をしているのではなく、ピンク色だから癒しを与えるものになり得ているのかもしれません。



 つまり、物体そのものの力ではなく、ピンク色のもつ力が、その物体を癒し系たらしめている可能性もあるということです。







ピンク色を身に付けよ!


 それに抵抗がない方や、とても似合う方なら大丈夫だと思いますが、ピンク色の服など目立つものをいきなり身に付けるのは、けっこうハードルが高いと思います。



 まずは、例えばピンク色が入っているキーホルダーやペンなど、いつでもピンクが目に入る小物を持ってみるのが手軽で良いでしょう。



 物だけでなく、パソコンのディスプレイやスマホの待ち受け画面などの、デジタル機器に映し出されるピンク色を見るだけでも、ストレス軽減効果がありますので試してみて下さい。




 いつでもピンク色が目に入る環境を整えておけば、いざストレスを感じたときには、1分それを眺めるだけで自然と心が落ち着いてくることでしょう。







ピンク色の深呼吸で、さらに効果UP!


 実際に呼吸がピンク色というわけではなく、これはあくまで、自分の中でピンク色の呼吸をイメージをするということです。



 このような呼吸法を、「色彩呼吸法」といいます。





方法は非常に簡単です。


①目を閉じる


②自分がいる空間全体の空気が、ピンク色になっている様子をイメージする


③その空間に広がっているピンク色の空気を、ゆっくり吸い込む


④吸い込んだピンク色の空気が、体全体に行き渡る感覚を感じる


⑤ピンク色の空気をゆっくり吐き出す




これを繰り返すだけです。





 普通の深呼吸よりも、ピンク色という色のパワーが相乗効果となり、より深いリラックス効果が期待できます。



 1分やれば十分ですし、何よりお金は全くかかりません。


 科学的根拠もあり、お金も時間も消費しないのですから、怪しい食品やリラックス商品に手を出すよりも、よっぽど優れた方法だと思います。






 みなさんも是非これからは、ピンク色の小物と、ピンク色の深呼吸を、日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。





閲覧数:5回0件のコメント

Comentários


bottom of page